スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.07.11 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『Sound Horizon 第三次領土拡大遠征凱旋記念 国王生誕祭 コンプリートDVDボックス』。

今夏、天下のNHKホールで二日間に渡って開催されたLive、その全貌が明らかに!!
しっかし、タイトル長すぎじゃね!? マジパネェって!!
というのが、実物を見るまでの感想だった。
通販組だったので、大きさとか考えてなかったしね〜。
で、いざ届いてみたらば。
……でかすぎじゃね!? マジパネェって!!
いや、毎回趣向を凝らしてくれるのは本当に嬉しいし、だからこそ買う甲斐もあるってもんだが。
限度あるって!!
保管場所に困るんだって!!
届いて最初にしたことが、
外箱開けーの、
本編ディスクを取り出しーの、
簡易不織布ケースに入れ替えーの、嫁ぎーの。
だったんだもん。そうね、その準備も既にしていたんだけどね。こうなることは予想の範疇なの。
あ、ちなみにバカリズムさんのネタは結構好きvv←聞いてないよ。
ゴージャスなボックスに入れてたら、観る時に面倒くさいことこの上ないからね。
そうね、何回か観返すことも予想の範疇なの。
特典の木製収納ボックスすら既に飾り状態だしな。
あれだね!! 線引いていったら将棋とかオセロとかできるよねっ!!
外箱もあれだね!! 昔からある定番のフォトアルバム収納ケースみたいだよねっ!!
いつのことだか思い出してごらん〜♪ って口ずさみたくなるよねっ!!
箪笥の上とか本棚の下とかに仕舞われちゃうタイプの大きさだよねっ!!
……ええまあ、要するに。やっぱでかすぎじゃね!? とね。

で、肝心の内容。
6月27日版は、嬉しいことにLiveに行けたので、あの日の感動プレイバック的に鑑賞。
オノレの書き殴った感想メモが、ただただ興奮しまくりで分かりやすいことこの上ないな。はは。
しかし、改めて。パイプオルガン!! とか、明夫さん!! の威力は強烈。
6月26日版も、インディーズ時代の名曲から冬の人アンサーソング熱唱から、似て非なる方々勢揃い。
色んな魅力をちょっとずつという、スイーツビュッフェのような手法は美味し、あ、違った。嬉しい。
今回は、チャプターがきっちりつけてあるのも嬉しい限り。
前作『Moira』にはなかったからさー。観始めたら動けん!! という事態は結構しんどいのよねー。
ただ、今DVDだと、
色んなアルバムの曲をしれっと紹介してくれるので、さあて復習よ〜とCD聴いちゃうんだけどね。
結果、時間が膨大に流れていくんだよな。あ、もう日が暮れたよ、と。
何にしろ、時間をたっぷり必要とするアーティストってことなんだな。
え? 作戦? これ聴いてゆとりを持てってこと? 晩御飯食べ忘れても?←おい。
そういえば、今回も当然の如く“隠し”コマンドがあるみたいだけど。
ずるいオトナは、ほとぼりが冷めた頃に一人ウヒヒと試すことにするよ。←根性無し。

とまあ、相変わらずの凝りっぷりにニヤリ笑いがおさまらないんだが。
来年は、いよいよアルバムを出すようなことおっしゃってたようだね!!
やっぱりウヒヒ笑いがこみ上げるね。ハラショー!!



あと、まあものすごーく個人的なことなんだけど。
多用されているあの書体。何て言うんだっけ?
オールドイングリッシュ? ドイツ文字? フラクトゥーア? とかまあそういう種類のやつ。
あれ、めちゃくちゃ読み取りづらいのよう!!
市川監督の金田一シリーズな明朝体とまでは言わないが、も少しでかめではっきりくっきりが良いなー。
↑今だとエヴァって言った方が……。
あの書体、美しいんだけど、うちの14型ブラウン管テレビ(勿論アナログ)だと、まー潰れる潰れる。
↑今のうちに買い替えた方が……。

スポンサーサイト

  • 2018.07.11 Wednesday
  • -
  • 23:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode